FUN WAVE ~風の吹くまま、気の向くまま~

funwave425.exblog.jp

<   2014年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

『怪獣のバラード』。

12月に、絵本の会の全体公演があります。

いつもは当番制で、園児も2つに分けて、少人数に向けて読み聞かせを行うのですが、全体公演は全員で全園児に向けて行います。

それだけに、普段はできない、いつもより大掛かりな事にチャレンジしています。

今回の目玉は、『怪獣のバラード』。

知ってる人、いるかな?


じつは、これ、私発案の企画です。


中学1年生の合唱コンクールで歌った思い出の曲で、大好きな曲なんです。

怪獣が出てくる歌詞がお話のようで、人形を作って動かしながら歌ったら、子供達が喜んでくれるんじゃないかなぁ~!と、ずっと心の中で温めておりました。

今回、他のメンバーの皆さんの賛同を得て、いよいよ実現に向けて動いています!

夜なべして怪獣人形を作成。
c0117621_21411254.jpg

母ちゃんの夜更かしに、次男坊も付き合ってくれました(寝なくて困った(笑))。

遠ざかっていく感じを、大きさを変えた人形で表現するよ♪
c0117621_214304.jpg



あーーーー、たのしーーーーー(笑)!!


こういうのを黙々と作る作業、大好きです!


思ったより、歌のキーが高くて苦労したり、ピアノの伴奏を引き受けてくれたメンバーの方に苦労させちゃったりしましたが、どんな出来になるか、めちゃくちゃ楽しみです☆

子供達、喜んでくれるかな~(^w^)

子供達以上に、自分達も楽しみながら出来たら最高だなって思います♪♪♪

他の演目では忍者の扮装もする予定だし、楽しくなること間違い無しです(^o^)v
[PR]
by fun_wave_425 | 2014-11-28 21:31 | 幼稚園日記

アサヒガニ☆

今年も、じぃじからもらいました~!
c0117621_0124378.jpg

アサヒガニ!!

美味しかった~♪♪♪
[PR]
by fun_wave_425 | 2014-11-26 00:10 | 徒然日記

やられた~っ!!

c0117621_1323776.jpg

クリーニングのビニールを取ったばかりなのにぃ~っ( ̄□||||!!


犯人は、もちろん・・・



長男坊!!!



こらぁ~~~っっ!!


最初はごまかそうとしてたけど、ちゃんと
「ごめんなさい」
言えました。


そして、これを言われると、、


それ以上怒れない・・・(-_-;)



ジバニャンスタンプ、どうやって落とそうかな。。。
[PR]
by fun_wave_425 | 2014-11-22 13:02 | 徒然日記

次男坊、発熱。

やっぱりね~、母ちゃんが風邪引いたら次男坊に移るよね~(-_-;)


ごめんね、次男坊。


多分、母ちゃんの風邪のせいだわ~。。。


2日前から呼吸が湿っぽい感じになり、ヤバイなぁ~と思っていたんです。

咳をさせたりしてせっせと排痰を促しておりましたが、昨日の夕方、お昼寝から目覚めると39.1度( ̄□||||!!


4時半過ぎてたけど病院は近いので、姫と長男坊をバタバタと急かして、総動員で病院へ駆け込みました。

「あら~、まだ今からがキツそうだね~。脱水症状には注意してくださいね。水分とれなかったら、また明日来てください。」

ということで、抗生物質などを処方されてとりあえず、帰宅。

呼吸の状態、というか肺炎が一番怖いので、ひとまず帰れるくらいの状態だったので少しホッとしました。


しんどいのにお薬飲まされて、泣き叫ぶ次男坊。。。


そして、グッタリ。。。


ずっと39度超えが続いていたので、アンヒバ座薬を挿入。


それでやっと、スヤスヤと眠れたようでした。


目が覚めると、薬のおかげで熱も下がり、しっかり授乳もできたので一安心!

すっかりご機嫌になって、笑顔も出ました(^o^)


でも、薬が切れたらまた上がるよな~、と夜中の看病も覚悟して寝たら・・・

気付いたら、朝6時!!

あれ~?
次男坊、夜中起きなかった~!?

で、慌てておでこを触ると、どうやら熱もない。

薬はもう切れてるハズだしなぁ。

まだ、呼吸のゼコゼコはひどいので、油断はできませんが、高熱にうなされる局面は脱したのかな??


ひとまずこの週末は、気をつけて過ごしたいと思います!

私も、しつこく残ってる咳をやっつけたい!!

あぁ、やっぱり冬ってこれがあるからイヤだぁ~(T0T)
[PR]
by fun_wave_425 | 2014-11-22 09:04 | ダウンちゃん育児日記

姫の涙。

12月6日は、幼稚園の「クリスマス会」です。

子ども達は毎日、劇や歌の練習をがんばっているようです(^-^)
そして、毎年お母さん達からも、子ども達へのプレゼントということで1つ出し物をするのが恒例になっており、昨日は初練習♪

今年は、ドラえもんの映画の主題歌になった、秦基博さんの『ひまわりの約束』を合唱することに。

メロディが切なくて、歌詞もステキないい歌です。


夕ごはんの後、練習しようと思って、YouTubeで曲を流してみました。

そしたら、当然姫と長男坊が
「見せて~!」
と寄ってきて。。。

ひとまずスマホを渡して、自分はテーブルの片付けをして、次男坊の離乳食をあげることに。
すると、姫が
「今何してたか分かる?」
と、突然聞いてきました。

んー、そういえば、鼻水をティッシュでかんでる音がしたような??

「鼻かんでたんじゃない?」
「うん、でもね、それだけじゃないんだよ。さっきの歌聞いてたらね、段々悲しくなってきてね、涙も出ちゃったの。」
と、言いながら、また 涙が込み上げてきた姫。


そんな姫が無性に可愛くて、久しぶりにギュ~~~ッてしてあげよう!


と、思ったら!!

畳の上に座っていた私に、立っていた姫が上から被さるように抱きついてきたので、重みに耐えきれず、姫もろとも後ろにドテ~ッ!!!

せっかくヨシヨシしてあけようと思ってたのに、姫の感動の涙は、あっという間に頭を打った痛みの涙に変わってしまいました~( ̄▽ ̄;)


もっと歌を聞いてどんな風に感じたのか聞きたかったのに、それどころじゃなくなって残念。。。

思いの外、姫が重かったなぁ(笑)。

心も体も、すっかり成長しちゃったのね~。

でも、音楽を聞いて涙が出るような感受性が育っているってことが、嬉しかった母でした(^o^)v
[PR]
by fun_wave_425 | 2014-11-20 13:10 | 育児日記

竜の果物。~追記あり~

昨日じぃじが持ってきてくれたドラゴンフルーツ。
c0117621_22163570.jpg

前から姫が
「食べてみたいなぁ~っ」
と言ってたんです。

すんごいドギツイ色してます。

食感は~、キウイ。

味は~、、、熟れてない青臭い柿?かな??

子ども達も一口食べて、
「んん~??」
と、微妙な反応(^-^;

冷やした方が美味しそうなので、今冷蔵庫に入れてます。

ところで、、、ドラゴンフルーツが
「美味しいから大好き~っ!!」
って方、います・・・(^-^;??


《おまけ》
ドラゴンフルーツを切ったら、手も染まりました。
c0117621_22213490.jpg

まな板も、どピンクに。

一口食べた長男坊の口は、流血してるみたいでした(笑)。

インパクトだけは、強烈なフルーツです(^w^)


《追記》
翌日、冷やしたドラゴンフルーツを食べたら、あら不思議!

青臭さは消え、甘味が増していました!

ドラゴンフルーツは、冷やして食べるのが正解です(笑)!!
[PR]
by fun_wave_425 | 2014-11-18 22:14 | 徒然日記

公園日和。

今日の朝、長男坊の引き出しから、ついに半袖を没収。

長男坊は
「絶対やめろ!許さないぞ!」
と、母に向かって悪態をついていましたが、構わず強制撤去。


そうこうしてたら、姫が
「公園でお昼ごはん食べたい~っ!」
と言い出したので、コンビニでお昼を買って、わかさ公園へ行くことにしました。


確かに、家の中にいたんじゃもったいない程の秋晴れ☆
c0117621_23423853.jpg

風もないし、とーっても公園日和でした(^o^)

うちの野生児達。
絶対木登りはします。
c0117621_2344040.jpg


滑り台より木登り(笑)。
c0117621_2344229.jpg


全ては、姫の真似を長男坊がしているという感じかな。
c0117621_23451652.jpg

でも、だいぶついていけるようになってて感心しました(^-^)

次男坊もお疲れさん♪
c0117621_234656100.jpg

結局今日は、半袖でもいいくらいの陽気になりました。

んー、難しいなぁ(^-^;

何枚かは半袖残しておいてあげようかな!?
[PR]
by fun_wave_425 | 2014-11-15 23:34 | 育児日記

半袖男 VS 冬将軍。

昨日の長男坊の出で立ち。
c0117621_23252145.jpg

真夏と変わらず・・・。


朝こそこれにパーカーを(しぶしぶ)着て幼稚園に行きましたが、バスで帰ってきた時には、半袖でニコニコ帰ってきました(-_-;)


子供は薄着でいいって言うけど、この前日から我が家もストーブを付けたくらいの寒波が来てるってのにぃ~っ!

せめて長袖Tシャツくらいは着てほしい。

だって、咳したり鼻水垂らしたりしてるんだもん~っ。

次男坊に移したら、タダじゃおかんぞ(-""-;)


・・・って、長男坊にガミガミ言ってたら、なんと一番本格的に風邪を引いたのは、母ちゃんでした( ̄□||||!!


喉イターイ!!

声がへーーん!!

こんなオチ、いらんわ~っ!!!


皆さんも、お気をつけください。。。
[PR]
by fun_wave_425 | 2014-11-15 23:24 | 育児日記

小児難聴外来受診~2回目~

7月に、次男坊が鹿児島の小児難聴外来を受診して、滲出性中耳炎による高度難聴と診断されてから3ヶ月。

また秋にいらっしゃい、と言われていたので、今日ダーリンと一緒に行ってきました。

今回は、鼓膜を切開して、鼓膜の奥に溜まった水(?)を出す処置をします、と前回言われておりました。


薬で眠らせるのかな?それとも麻酔??と、若干の不安を感じつつ診察へ。


「最近の様子はどうですか?」
と聞かれ、
「前回受診した時よりは、音に対する反応は良くなってると思います。」
と、最近感じていた事を伝えました。

すると、
「それは良かった!切開する必要はないかもしれないね!」
と、先生。


えっ!?そーなの!?
そんな事があるんですか!?


鼓膜の状態も、前回より良いらしい。

で、本当に聞こえるようになっているか、検査へ。

今回は、ABR(脳波による聴力検査)は行わず、スピーカーの前に座って、色んな高さや大きさの音を聞かせて反応を見る検査のみでした。


つまり、その検査だけで、音に対する反応が読み取れたってこと!


前回は平均75デシベルくらいにならないと反応がなかったのが、今回は、55デシベルくらいで大体反応していました。

これは、自然と滲出性中耳炎が治ってきた事と、聴覚の発達が進んだ、ということのようです。

「このままいけば、正常な聴覚までいけるでしょう。」
というお言葉までいただきました~っ(≧∇≦)


いや~っ、良かった!!

切らずに済んだのも良かったし、普通の聴覚への希望が持てたのも良かった!!


「次は3月くらいにおいで~(^-^)」
だそうです。それまでに、通常レベルの聴覚がゲット出来てるといいなぁ♪

でも、焦らず1つ1つクリアしようね!
[PR]
by fun_wave_425 | 2014-11-10 23:12 | ダウンちゃん育児日記

出生前診断~Eテレ『バリバラ』を見て。

『出生前診断』。

もうね~、結論は出ませんよね。
正直言って。

でも、Eテレの『バリバラ』を見て、今日1日頭の中がずーーっとその事でいっぱいでした。

内容は、ダウン症のあべけん太さんが大学生達に
「出生前診断は差別ではないのか」
などと問いかけ、大学生達も率直に意見を言うような内容で、
途中にけん太さんのお父さんも登場されました。


学生さんの中には、今回の話を聞いて
「ダウン症であっても産んでみたいと思った」という人もいれば、
涙ながらに「それでも産めないと思う」と正直に話した人もいました。


私もね、正直言うと、偏見まみれの人間でした。
障害のある方、特に知的障害のある方とは、なるべく関わらずに過ごしてきました。


そんな私がダウン症児の母ですよ。


そんな偏見まみれの自分を分かっていただけに、本当にやっていけるのか、
次男坊を産んだ当初は、すごーーーーく不安でした。

だから、出生前診断をしていたら、おそらく、産んでなかった、と思う。

だから、検査の結果、産まない選択をした人を責めることはできません。


でもね、けん太さんのお父さんも話していらっしゃいましたが、
ダウン症児が産まれた家庭が不幸かって聞かれたら、そんなことはありません。
少なくともうちは、絶対に不幸じゃないし、幸せだと言えます。

きっと、たくさんの家庭がそうだと思います。

私だって最初からそんな風には言えなかったけど、そこを乗り越えて今がある。

だからこそ、誰にでも乗り越えられると言いたいんです。


健常児に産まれたって、交通事故に会って障がい者になるかもしれない、
もしかしたら、難病を発症するかもしれない。

自分の子がそうなると思って育てている親はいないと思いますが、
実際にそうなったら、最初はショックでも受け入れて、なんとか頑張ってやっていこうって思うでしょう。
その子にしてあげられる、精一杯のことをしてあげようと思うでしょう。

それと一緒だと思うんです。

子どもを持つということは、そもそもそういうリスクも負う、ということだと思うんです。


絶対乗り越えられるお母さん、お父さんたちもいるはずなのに、
「ダウン症=不幸」というイメージだけで、
愛情をもって育てられたかもしれないダウン症の子が、産まれる前に幸せになる可能性すら摘まれてしまう現実がある以上、私は出生前診断には反対、と言い続けます。(その判断をした親御さんを責める意図はなく、その制度自体に反対という意味です。)


そして、次男坊の無邪気な笑顔を見ると、
「出生前診断しなくて良かったな~^-^」
と思うのです。


学生さんの意見を聞いていると、
「あぁ、この人は自分が『かわいそう』と思われる立場になるかもしれないってことを、全く想像してないんだなぁ」
と思うことがありました。

前にも書きましたが、今の当たり前が未来の当たり前ではない。
誰にだって弱者になる可能性がある。

その事に気付けたら、もっと違う意見が聞けたのかなぁ、と思いました。




・・・なんだか、書きたいことを書けたような、書ききれてないような。。。

言葉一つで、立場の違う方を傷つけてしまいかねない内容なので、
非常に書くのに時間がかかりました。

でも、これは当然ながら、私の立場からの個人的な意見ですので、ね。

他の方のブログで、出生前診断で病気が分かったけれど出産されて、
事前に覚悟ができていたので、検査をして良かった、と書かれているのも読みました。

立場が変われば、考え方も変わりますよね。


なので、やっぱり答えは出ない。

私は反対だけれど、私の意見が絶対ではないと思っています。

皆さんがそれぞれに考えて、それぞれの答えを出してくださればいいのかな、と思うのです。


・・・というところで、落ち着こうと思います。

とりあえず書けてよかった!
1日考えをまとめたくて悶々としてたので(笑)。

長文にお付き合いいただき、ありがとうございました^-^
[PR]
by FUN_WAVE_425 | 2014-11-09 01:26 | ダウンちゃん育児日記