FUN WAVE ~風の吹くまま、気の向くまま~

funwave425.exblog.jp

新事実と確率の話。

ここのところ、更新が滞っていたのには理由がありました。


これまで散々『合併症がない!』と豪語してきた次男坊でしたが、ここにきて、とある病気を発症してしまいました。


病名は「点頭てんかん」。


15日程前から、瞬間的に首をグッと縮めて両手を上げる動作を、数分間にわたって繰り返す発作がみられるようになりました。
最初はあまり気にしていませんでしたが、発作の合間合間で泣くようになったので心配になり、ネット等で調べてみると「点頭てんかん」という病気があることが分かり。。。

まずは種子島の掛かり付け医に行きましたがハッキリせず、今日日帰りで鹿児島の総合病院に行き、ようやく診断されました。


なかなか完治が難しく、発達の停滞そして退行(出来ていたことが出来なくなる)までをも引き起こす、とても厄介な病気です。

一応治療の流れは確立しており、種子島の病院でも治療は可能ということで、自宅を離れての長期入院は免れましたが、その治療が効果が出るかどうか、やってみないと分からないそうです。
薬の副作用とかも結構あるらしく、厳しい内容の説明を、ダーリンと受けてきました。


この前の日記に書いたように、本当に穏やかに次男坊と向き合って過ごせていた矢先だったので、最初はすごくショックでした。
ただ、姫や長男坊を置いて、鹿児島で長期入院しないといけないかも!という不安も大きかったので、とりあえずそれは免れて、今日は少しホッとしています。

即入院、という事態もあり得ると思い、すごい大荷物で行ったら、ほとんど無駄になって日帰りしちゃったという(^-^;

もう、あとは効くか効かないかやってみないと分からないわけだから、効くことを信じて、粛々と治療を進めていくのみです。

ダウン症かもって言われた時も、ハッキリしないうちが一番不安でたまりませんでした。
今回も同じで、病気が確定した今は、結構前向きな気持ちでいます。

早期治療が予後のためにも良いそうなので、次男坊とお医者さんを信じて、1日も早く発作がなくなるように治療してあげたいと思います。


また経過は追々報告します。



ここからは余談ですが、今日の病院の診察室に「てんかん患者は100人に1人。決して珍しい病気ではありません。」というポスターが張ってありました。


「ダウン症は1000人に1人、てんかんが100人に1人。よく当たるもんだねぇ。宝くじでも買ってみるかい。」
なんて、ダーリンと話していたら、友人sarryが、年賀状お年玉くじで2等が当たったってブログに書いてるじゃないか(笑)!


うちも当たってるかも~!と思って見てみたら、切手シートが1枚。。。
80枚に1枚。。。


なかなかそう上手くはいきません(T-T)

良いことだけ、当たればいいのになぁ~。
[PR]
by fun_wave_425 | 2014-01-30 23:35 | 点頭てんかん治療日記